高い成長性と50年以上の安定性

まず、大洋システムテクノロジーのコンサルテンィグ部隊(HYBRIDE)について簡単にご説明します。
HYBRIDEでは、業務改善、データ分析、IT/PMOといった領域でコンサルティング・サービスを展開しております。
ここ数年は、年150%という高い成長を維持しております。数年後にIPOも視野に入れて推進しております。
新規のクライアント企業様からは、我々の得意とするデータ分析、業務改善やRPA、IT/PMO、人材教育など領域にてプロジェクトのご依頼を頂戴しております。
また、大洋システムテクノロジーとしては、創業以来、50年以上の歴史があり、会社としての安定性も保有しています。

なぜベンチャー企業出身者がコンサルタントとして活躍するのか?

そのHYBRIDEでは、ベンチャー企業にて、データ分析していた方や若くして事業運営していた方などが、コンサルタントとして、活躍しています。
その方々のどういったご経験・スタイルがHYBRIDEともマッチしているかというと、
やはり「スピード感」、「成長意欲」、「当事者意識」です。
これらは、HYBRIDEでも非常に重視している要素であり、コンサルタントとしてのキャリア構築上も、非常に重要です。

さらに、ベンチャー企業で働くという事に対して、コンサルタントとして働く特徴について、お伝えしたいと思います。

様々な業界・領域にチャレンジ可能

ベンチャー企業で働くという事は、特定の業界・領域に詳しくなっていく事になります。
コンサルタントという職種では、基本的にプロジェクト毎にクライアント企業様の業界も異なりますので、様々な業界や業務に関与する事が可能になります。
また、基本的に、プロジェクト毎にチーム編成も異なりますので、社内だけ、いつも一緒にいる部門の方だけに通用するような仕事のスタイルではありません。

仲間と切磋琢磨してスキルを磨く

HYBRIDEのコンサルタントは、専門性を高めない事には、クライアント満足は勝ち得ない事を認識しています。
自分たちで、どのような学びが必要かを検討しながら進めていく方が成長効果が高くなるため、主体性を持って推進しております。
コンサルタントという職業の性質上、常に学び続ける事が必要なのですが、個人で学び続けるにしても限界があります。
その点我々は、メンバー間でお互いの知見を補完し合う良い関係が出来ています。

ITを活用するスキルを身につける

2020年には、小学校でもプログラミング教育が必須になる時代背景を考えれば、今後、ITの重要性が今まで以上に増す事は、疑いの余地がありません。
HYBRIDEでは、ITスキルを保有しているコンサルントも多く所属しています。
そのようなメンバーとともに、ITを活用するスキルを身に着ける事が可能です。

皆様とも、ぜひ、さらなる飛躍を実現したいと考えております。

HYBRIDEコンサルタントとして働きませんか?

HYBRIDEコンサルタントでは、一緒に働くメンバーを募集しています。