こんにちは。採用担当の芦沢です。
今回紹介するのは、新卒で大洋システムテクノロジーに入社し、コンサルタントとしてこれまでに業務改善、IT構築、プロジェクトマネジメント、データ分析など多くのプロジェクトに関わっているメンバーです。

これまでに、どのようなプロジェクトに携わってきたのですか?

業界としては、製薬業、製造業、官公庁等を対象に、プロジェクト内容としては、PMO、業務フローの作成、システム開発の標準化などを行ってきました。
普段はあまり振り返ることは少ないのですが、こうして振り返ってみると、本当にいろいろなことを経験することができ、経験を積んでいくことでより大きく成長できたと感じています。

現在関わっているプロジェクトについても教えてください

現在は、製薬業界を対象とした薬剤の市場分析をしています。当初はメンバーの一員として参画し、徐々にクライアントから新たな領域の業務を任せて頂けるようになり、現在はプロジェクトのリーダーをしています。それだけでなく、クライアントの若手社員に対してのスキルトランスファーなど教育の一部も任せられるまでになりました。今までやってきたことに対する自身の成長により、クライアントから信頼を得られたことを誇りに思っています。

コンサルタントとしてどのように成長してきたのですか?

いろいろなプロジェクトで様々な経験をしてきましたが、いずれのプロジェクトにおいても、初めての経験はもちろん、当初の想定とは大きく異なることが発生します。
そうした出来事に柔軟に対応するために、業界の商習慣やプロジェクトの事例等を事前に綿密にリサーチし、経験のある他のメンバーにヒアリングすることで不足している知識を補うよう、常に心がけています。
新しく得た知識は、プロジェクトの中でどのように活用できるかを具体的に考え、実践することが、自身の成長を早めることに繋がっていると思っています。
コンサルタントとしてクライアントに最適な解法を提供するという大命題に向けて全力を尽くしていくと、最終的には必ず成長を実感することができます。

コンサルタントとしてだけでなく、事業部の新卒採用にも深く関わっていますね

コンサルタントとしてクライアントと向かい合うこと以外に、企業の人材採用についても興味があるため、新卒採用にも積極的に関わっています。当初は、手探りの状態から始めたのですが、面接を担当することも増えてきて、コンサルタントとしてのプロジェクト時に必要なスキル以外のキャリアも積んでいるのはHYBRIDEならではかと思います。

HYBRIDEの雰囲気/魅力をどんなところに感じていますか?

現在の自分に自信を持っている一方で、足りていないところを冷静に判断して、今後伸ばしたいスキルに対して貪欲に知識を吸収し、スキルアップしていく人の集まり、自分のビジョンを明確に持った人たちの集まりだと感じます。
HYBRIDEメンバーの経歴は多種多様ですが、目的意識を持ってそこに向けてステップアップしていく意識という点で共通していると思います。
そうした土壌があるからか、組織としての上下はあるのですが、組織運営やナレッジシェア・スキルアップのための勉強などでは上下がなく、気軽に聞いたり意見したりできる環境です。

HYBRIDEで活躍する人は、どんな人ですか?

HYBRIDEの雰囲気そのものでもあるのですが、組織のしがらみに縛られることなく、自分の描いたビジョンをしっかりと持って、その達成に向けて努力していける方です。
そういう意味では、どんな内容であってもよいので、これから何をしていきたいかをしっかり自身の言葉で語ることができるというのはとても大事で、面接などを担当させていただくときには、その点を重視して臨んでいます。実際に入社される際には、そのやりたいことを是非一緒にやっていきましょうと手を取り合っていくつもりでお迎えしています。
そして何より一番大切なのは、クライアントや一緒に仕事をするメンバーのために一生懸命になれる方であることです。そういった要素を持っている方であれば、今いるメンバー同様お互いをサポートし合い、高め合うことができる、その一員になれると思います。

これからHYBRIDEでやっていきたい、やってみたいことなどはありますか?

私たちの仕事は、様々なスキルが求められます。それも、高度な次元の知識やスキルをしっかり自分のものとして使えるレベルである必要があります。そうした背景があるので、社内でナレッジシェアや各種勉強会を開いたりしていて、皆スキルや知識の面においては高い次元にあると思っています。
一方で誰がどんなプロジェクトでどんなところにつまずいて、どんな苦労をして、どう解決したかという、より詳細なレベルの事例共有をもっと増やしていきたいと思っており、そういった機会や枠組みを作っていきたいなと思っています。

最後に、どんな休日の過ごし方をしていますか?

休日に古くからの友人と交流の場を持つことが多く、そうした場はとても大切にしているので、疲れている時でも平日忙しかった時でも、できる限り積極的に時間を作るようにしています。
それ以外の休日は趣味に時間をかけるというより、家族と過ごす時間にあてることが多いです。
私自身趣味に時間をかけることがあまりないのですが、妻はとても多趣味なので、妻の趣味に付き合って一緒にいろんなことをしています。おかげで「やることがない一日」という日はほとんどないので、退屈することなく楽しく過ごせています。

インタビューアー:採用担当の芦沢

2020年度新卒採用エントリーを受け付けています

HYBRIDEでは、一緒に働くメンバーを募集しています。2020年度新卒採用は、マイナビにて受付中です。

マイナビ2020よりエントリー