各個人の目標設定について

HYBRIDEでは、期初に上長とともに目標を設定し、期末に評価を行っています。
「ビジネスでのパフォーマンス」「スキルアップ」「組織運営貢献」の3つについて目標を設定し、自己評価と上長評価を経て、年間の評価が決定します。

会社や上司から一方的に目標を設定し評価するのではなく、自ら目標を設定し、自ら評価するプロセスを大切にしています。

賞与の評価方法について

HYBRIDEの賞与は、以下の2つの指標で評価、決定します。
・所属組織の利益目標達成率
・個人のパフォーマンス(主にクライアントから頂いたフィー、組織運営業務での貢献など)
どちらの指標も、比較的定量的に測れるもののため、上司部下の好き嫌いなどの感情的なの要素は、まず入り込む余地がありません。
また、組織と個人の目標の2つの指標を持っているため、個人として頑張るだけでなく、組織としてのチームプレーが必要となります。
このような明確な評価基準を定めているため、HYBRIDEでは賞与制度に対しての不満がないことはもちろんのこと、個人で頑張るだけではなく、組織として、積極的に助け合いをする文化が根付いています。

HYBRIDEコンサルタントとして働きませんか?

HYBRIDEコンサルタントでは、一緒に働くメンバーを募集しています。