スキルアップのための年間の研修スケジュール

HYBRIDEでは、社内の勉強会についても、自分たちで、どういった勉強会が必要かという事を考え、年間の研修スケジュールを策定しています。新しい知見・スキルを身に着ける研修、各コンサルタントのナレッジを共有する研修を多数行っております。
2017年は、下記のような社内研修を実施しています。

コンサルタントの専門性を強化するための社内研修(例)

業界研究 ヘルスケア、金融、不動産、保険、Fintechなど
データ分析 機械学習、統計検定、Tableau、SPSS、SASなど
IT/PMO関連 プロジェクトマネジメント、要件定義手法、
SQL、VBA、Python、応用情報技術者試験、セキュリティ、データベーススペシャリストなど

研修講師を行うというスキルアップ

このような研修は、コンサルタントとして働くメンバーが企画し、同時に「研修講師」としてのスキルアップの機会として活用しています。研修を行うために必要な資料を作成したり、自分の行っているプロジェクトを別の視点で見たり、プレゼンテーション方法についてスキルを身につけたりすることが可能になります。

このような機会を会社から与えられるのではなく、「自分たちで、どういった学びが必要かを検討しながら進めていく」ことで、成長効果が高くなると考えているため、主体性を持って推進しています。
コンサルタントという職業の性質上、常に、学び続ける事が必要なのですが、個人で学び続けるにしても限界があるので、そのあたりは、メンバー間でお互いの知見を補完し合う良い関係が出来ています。

スキルアップ応援制度

資格取得の支援制度

「スキルアップ応援制度」は、プロフェッショナルを目指す社員を応援する制度です。
会社指定の資格試験を受験し、合格した場合には応援金として、受験費用が会社より支給されます。
今後、「スキルアップ応援制度」が適用となる資格を増やし、多様化する社員の自己実現を応援していきます。

書籍の購入サポート

HYBRIDEは、コンサルタントのスキルアップを重要視しており、コンサルタントとして身につけておくべき知識のために、必要な書籍の購入を惜しみません。

HYBRIDEコンサルタントとして働きませんか?

HYBRIDEコンサルタントでは、一緒に働くメンバーを募集しています。