フォーカスしている領域

日本経済の永続的な発展に貢献する事を考える上で、サポートする業界をしっかり定める事は非常に重要です。
我々は、今後の成長産業であるヘルスケア、情報・通信業界、金融などの業界にフォーカスしております。

高い成長率

ここ数年は、年150%という高い成長を維持しており、数年後にIPOも視野に入れて推進しております。
新規のクライアント企業様からは、我々の得意とするデータ分析、業務改善やRPA、IT/PMO、人材教育など領域にてプロジェクトのご依頼を頂戴しております。
また、既存のクライアント企業様からは、我々のご提供しているサービスの品質が評価され、リピートのプロジェクトのご依頼を頂戴しております。
自社サービスやコンサルタントの質の向上のために、スキルアップを拡充しております。

HYBRIDEでは、社内の勉強会についても、自分たちで、どのような勉強会が必要か考え、年間の研修スケジュールを策定しています。
<年間研修スケジュール(例)>
・業界研究
 ヘルスケア、金融、不動産、保険、Fintechなど
・データ分析
 機械学習、統計検定、Tableau、SPSS、SASなど
・IT/PMO関連
 プロジェクトマネジメント、要件定義手法、
 SQL、VBA、Python、応用情報技術者試験、セキュリティ、データベーススペシャリストなど

会社から指示され、機会を与えられて行うのではなく、自分たちで検討しながら企画し実行していく方が成長効果が高くなるため、主体性を持って取り組んでおります。

コンサルタントという職業の性質上、常に学び続ける事が必要です。しかし、個人で学び続けるにしても限界があります。
その点我々は、このような研修や日々のコミュニケーションを通じて、メンバー間でお互いの知見を補完し合う良い関係が出来ております。

皆様とも、ぜひ、さらなる飛躍を実現したいと考えております。

HYBRIDEコンサルタントとして働きませんか?

HYBRIDEコンサルタントでは、一緒に働くメンバーを募集しています。