働き方改革や健康経営の重要性が高まる中、にわかに注目を浴びているサービスです。対象組織の業務を棚卸したうえで、業務量を見える化し、非効率で無駄な業務での業務を削減し、付加価値の高く、競争力の源泉になるような業務にフォーカスをあてていくサービスです。今後、ますます競争環境が厳しくなる中で、必要性が高まるサービスです。