ビッグデータ、アナリティクス、データサイエンティスト、人工知能、IoTというキーワードが次々に出てきていますが、新しい分析手法や技術というものは、本質を抑える事が重要です。本質を抑えておかなければ、目新しさに踊らされ、不要な労力や投資をしてしまう事になりかねません。

ビッグデータ分析というキーワードが流行るかなり前から、HYBRIDEでは、データ分析を実施しています。

データは、経営に良いインパクトを与える分析こそが重要

データ分析を実施する際に、最も重視している事は、経営に良いインパクトを与える分析こそが重要であるということです。
売上向上、コスト/生産性向上のいずれかに貢献していく必要があります。

データ分析手法

HYBRIDEでは、下記のような分析手法を活用し、クライアント企業に経営に良いインパクトを与える分析結果を提供します。

業種 プロジェクト内容
製薬 病院施設ターゲティング分析
アーリーアダプター分析
MRリソース配分分析
MR評価データ分析、MR行動分析
小売 販売予測モデル構築
サービス 登録会員の流出流入分析
アパレル 商品の併買分析、購買パターン分析
教育 受講者の受験データ分析、eラーニング学習データ分析
通信 法人営業の営業パーソン行動分析
製造業 セールスフォース営業活動データ分析
住宅 顧客アンケート分析

上記以外の事例や詳細な分析については、お問い合わせからご相談ください。